番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和3年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸、大塚直哉

第551回(平成25年9月25日)
合評番組 テレビ番組「バロー お子さまランチコンテスト」
内容

放送法に基づき、番組の向上を図るために開催される岐阜放送番組審議会が25日、岐阜放送本社で開かれた。
同審議会では、小学生がペアで自慢のランチづくりを競うテレビ番組「バロー お子さまランチコンテスト」(9月14日午後6時から放送)について委員に意見を聞いた。
委員からは「食育という観点からも良い番組で、長く続けてほしい」「さまざまな世代から興味を持って見てもらえる番組だと思う」といった意見の一方で、「見た目だけでなく、味を伝える工夫がほしかった」「自宅での練習風景もあったが、本番とのつながりにまとまりがなかった」といった提言があった。

【出席者】
岩田金治(岩田時計舗会長)中村正(秋田屋本店社長)西脇哲也(トーエネック岐阜支店長)小原寿光(県広報課長)後藤一郎(岐阜市広報監)