番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和3年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸、大塚直哉

第580回(平成28年7月27日)
合評番組 テレビ番組「開運なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」
内容

◆放送日時:7月7日(木) 午後8時~同8時54分

 
◆番組概要
 著名人と一般の方のコレクターが出演して、そのお宝の魅力について
 石坂浩二の司会によりトークを中心に進めていく番組。
 毎回、さまざまなジャンルのコレクターのみなさんに、集めるように
 なったきっかけを聞くなど、深く掘り下げて時には面白く、
 時にはためになるような内容で番組を盛り上げていく。

放送法に基づき、番組の向上を図るために開催される岐阜放送番組審議会が7月27日、岐阜放送本社で開かれ、岐阜放送からは森田順子社長らが出席し、7月7日に放送されたテレビ番組「開運なんでも鑑定団 極上!お宝サロン」について審議した。
委員からは「コレクションを通して人物の価値観や魅力がよく伝わってきた」や「番組の前後半でがらりと内容が変わる構成もよい」などといった意見の一方で「コレクターの自宅など収集環境が分かるとより面白いのでは」などの提言があった。

 
【出席者】
中村正、山口勝司、小川二郎、大嶋主税、川本敏、土井信之、大澤伸司