番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は8名です。 テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。

令和3年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、澤村隆幸、大塚直哉

第596回(平成30年3月28日)
合評番組 テレビ番組「誰もが働きやすく魅力的な職場づくりを目指して~岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業~」
内容

◆放送日時:3月21日(水) 午後7時30分~同8時

◆番組概要
 平成23年度から岐阜県が認定している岐阜県ワーク・ライフ・
 バランス推進エクセレント。平成29年度の認定式の様子や
 新たに認定された企業の取り組みを紹介する。

放送法に基づき、番組の向上を図るために開催される岐阜放送番組審議会が、3月28日に岐阜放送本社で開かれ、3月21日に放送されたテレビ番組「誰もが働きやすく魅力的な職場づくりを目指して~岐阜県ワーク・ライフ・バランス推進エクセレント企業~」について審議した。
委員からは「女性に特化した内容でわかりやすかった」や「社会的背景が詳しく説明されていた」といった意見のほか、「放送時間を家族で見られる曜日や時間帯に設定すべき」などの意見があった。

【出席者】
中村正、小川二郎、山口勝司、大橋和彦、水野昭人、大澤伸司