ニュース

  • ニュース一覧
  • 【5日・市町別詳報】岐阜県で63人感染、変異株陽性者9人確認 新たなクラスター3件認定

【5日・市町別詳報】岐阜県で63人感染、変異株陽性者9人確認 新たなクラスター3件認定

 岐阜県と岐阜市は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに63人、また、変異株の陽性者は9人確認されたと発表しました。

 県内では新たに3件のクラスター(感染者集団)が認定されました。

 岐阜市の職場関連では、合わせて10人の陽性が判明しています。

 既に7人の感染が判明している可児市の複数の家族にまたがる変異株クラスターでは、新たに5人の陽性が確認され、規模は13人となりました。

 可児郡御嵩町の中学校関連のクラスターでは、生徒の家族の感染が判明し、規模は6人となり、変異株の陽性も分かりました。

 県内の感染者数は6080人となりました。 

 感染者63人の内訳は、岐阜市が16人、各務原市が15人、大垣市・可児市が9人ずつ、中津川市・羽島市・恵那市・美濃加茂市・土岐市・山県市・瑞穂市・本巣市・海津市・岐南町・笠松町・輪之内町・揖斐川町・御嵩町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が224人、三重県が28人です。

関連記事