ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県に「まん延防止」適用、飲食店に酒類の提供自粛を要請へ 16市町が対象

岐阜県に「まん延防止」適用、飲食店に酒類の提供自粛を要請へ 16市町が対象

政府は7日、新たに岐阜県などに新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を適用...

 政府は7日、新たに岐阜県などに新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」を適用することを決めました。

 県内の対象区域は岐阜市など16の市と町です。

 重点措置の適用を踏まえ、岐阜県は対策本部の会議を開き、措置の対象区域の飲食店に対する午後8時までの営業短縮要請を、9日から今月末までと決めました。

 さらに追加の対策として、対象区域内の全ての飲食店に対し酒類の提供の自粛を求めることを決めました。

 また、河川敷などでのバーベキューの自粛を呼び掛け、河川敷への進入路を閉鎖するほか、日中を含めた不要不急の外出・移動の自粛を求めています。

※古田肇知事
 「感染爆発と国が言っているフェーズ4に突入した。これでうまくいかなければ休業要請をやっていくということになりますし、緊急事態宣言を要請するということになります。なんとか急激なこのところの流れをどう変えていくか。引き続き皆さん方のご協力、ご理解を得たい」

関連記事