ニュース

  • ニュース一覧
  • 新型コロナワクチン高齢者向け接種、岐阜市で予約開始 コールセンターに殺到

新型コロナワクチン高齢者向け接種、岐阜市で予約開始 コールセンターに殺到

新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種の予約が14日から、岐阜市で始まりま...

 新型コロナウイルスの高齢者向けのワクチン接種の予約が14日から、岐阜市で始まりました。

 岐阜市のコールセンターには電話が殺到し、約2時間で全ての予約枠が埋まりました。

 岐阜市は高齢者について、公共施設での集団接種とかかりつけ医などの個別接種の予約を14日、始めました。

 このうち集団接種は、5月22日から6月27日までに接種する2304人分についてウェブと電話で予約を受け付けます。

 岐阜市保健所などに設置されたコールセンターでは、午前8時45分の受け付け開始とともに電話が殺到しました。

 ウェブの予約枠は開始から15分、電話の予約枠は約2時間で全て埋まりました。

※岐阜市保健所感染症対策課 可兒直之 対策監
 「ワクチンに相当期待しているということで、想像以上に電話やウェブの予約があった。希望される皆さんに接種できるよう準備を進めるので焦らずにお待ちください」

 岐阜市は電話の受付を40回線で対応しましたが、NTT西日本は110番などの緊急通報回線を確保するため一時、通信制限をしました。

※電話した人
 「9時からかけたがいっぱいでつながらない。14日はどこにかけてもつながらないと思う」

 一方、岐阜市内約220カ所の病院や診療所でも個別接種の予約が始まりました。

 岐阜市にあるこのクリニックは、5月6日から予約専用の電話番号を設けています。

 そのため、14日は目立った混乱はありませんでした。

 ただ、接種する人の日程調整などクリニックの負担は少なくないといいます。

※花村美佳 専務
 「ワクチンは時間に制限があるので破棄しないように(予約を調整)するのが心配です。」

 岐阜市によりますと、市内の65歳以上の高齢者は約12万3000人で、7月までに希望する高齢者への接種を終える予定です。

関連記事