ニュース

  • ニュース一覧
  • 外国人派遣事業者が意見交換 岐阜県美濃加茂市、感染拡大を受け 

外国人派遣事業者が意見交換 岐阜県美濃加茂市、感染拡大を受け 

新型コロナウイルスに感染する外国人の割合が高い岐阜県美濃加茂市で、外国人を派遣し...

 新型コロナウイルスに感染する外国人の割合が高い岐阜県美濃加茂市で、外国人を派遣している事業者が、感染拡大防止対策について意見交換しました。

 美濃加茂市では4月以降、新型コロナウイルスに感染する外国人の割合が増えていて、4月から5月初めの感染者の7割を占めました。

 意見交換会には外国人を雇用する派遣事業者8社が参加し、「日本語が理解できない外国人は、新型コロナの詳しい状況を把握するのが難しい」「仕事場以外の感染が多く、プライベートにも気を配らないと感染者は減少しない」といった現状が報告されました。

 美濃加茂市は事業者からの意見を踏まえ、必要な対策を検討します。

※参加した派遣事業者
 「今までやっていたこと(感染症対策)は良いと確認はできた。派遣業務をやっている人間だけではなく、派遣先も(参加が)必要かなと思います」

 美濃加茂市は外国人への情報発信に力を入れていて、日本語のほかにも英語、ポルトガル語、タガログ語で新型コロナ感染防止対策などを呼び掛けています。

関連記事