ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県内、21日昼前にかけて局地的に雷を伴う激しい雨のおそれ 土砂災害や河川の増水に警戒を

岐阜県内、21日昼前にかけて局地的に雷を伴う激しい雨のおそれ 土砂災害や河川の増水に警戒を

岐阜県内は、21日昼前にかけて雷をともなって激しい雨が降り、大雨となるところがあ...

 岐阜県内は、21日昼前にかけて雷をともなって激しい雨が降り、大雨となるところがある見込みです。

 気象台は、土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。

 岐阜県内は、断続的に雨が降っていて、揖斐郡揖斐川町では午後8時までの12時間に63ミリ、大野郡白川村御母衣で50・5ミリの降水を観測しています。

 低気圧や前線の影響で、県内では20日夜から21日の昼前にかけて局地的に雷を伴う激しい雨が降り、大雨となる見込みです。

 21日、1時間に降る雨の量は多いところで40ミリと予想されています。

 また、21日午後6時までの24時間に降る雨の量は、多いところで250ミリと予想されています。

 気象台は土砂災害に警戒するとともに、低い土地の浸水や河川の増水に注意・警戒するよう呼びかけています。

関連記事