ニュース

  • ニュース一覧
  • 小学生がタブレット端末でアニメーション作り学ぶ 岐阜県美術館とオンライン授業

小学生がタブレット端末でアニメーション作り学ぶ 岐阜県美術館とオンライン授業

岐阜県多治見市の小学校で25日、岐阜市の県美術館とオンラインでつないで、アニメー...

 岐阜県多治見市の小学校で25日、岐阜市の県美術館とオンラインでつないで、アニメーションをつくる授業が行われました。

 多治見市の南姫小学校では、子どもたちの学力向上に役立てようと、5月から各教科でタブレット端末を使った授業を進めています。

 25日の5年生の図画工作の授業は、県美術館とオンラインでつないで行い、県美術館の古川尚路さんがタブレット端末を使ったアニメーションの作り方を教えました。

 子どもたちは動物や花など思い思いに描いた絵を一枚一枚、端末に取り込んで、アニメーションにしました。

※授業を受けた児童
 「みんな一生懸命に(タブレット端末を使い)動かしていたし、私も楽しかったので良かった」

※授業を受けた児童
 「一つ一つ描くたびに写真を撮って、最後(絵を)つなげたところを見るのが楽しい」

 この小学校では2021年度内に、全ての教科でタブレット端末を使った授業を取り入れる計画です。

関連記事