ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜県と高山市、奥飛騨温泉郷地域の河川巡視 雨の時期に備え

岐阜県と高山市、奥飛騨温泉郷地域の河川巡視 雨の時期に備え

本格的な雨の時期に備え、岐阜県と高山市は市内の奥飛騨温泉郷の高原川で、住民も交え...

 本格的な雨の時期に備え、岐阜県と高山市は市内の奥飛騨温泉郷の高原川で、住民も交えて護岸に危険箇所がないかなどを見て回りました。

 合同巡視は県古川土木事務所が毎年行っているもので、27日は事務所の職員と地元住民、それに高山市と市消防本部からあわせて10人が、水の流れや護岸の状況などを確認しました。

 村上橋の両岸では、土砂や岩が混じった水流で護岸が削られていて、堤防の流出や崩落の危険性がある破損個所を確認しました。

 今後、対応を検討します。

※県古川土木事務所 山北賢一河川砂防課長 
 「地域住民の方に危険な箇所を理解してもらい、今後の避難行動に生かしてもらいたい」

関連記事