ニュース

  • ニュース一覧
  • 中小零細企業のデジタル化支援 関信用金庫、リコージャパンと業務提携  岐阜県内の金融機関で初

中小零細企業のデジタル化支援 関信用金庫、リコージャパンと業務提携  岐阜県内の金融機関で初

関信用金庫は、コロナ禍で課題となった中小零細企業のデジタル化を支援するため、岐阜...

 関信用金庫は、コロナ禍で課題となった中小零細企業のデジタル化を支援するため、岐阜県内の金融機関で初めてリコージャパンと業務提携を結びました。

 関信用金庫とリコージャパンの提携では、IT機器などの導入やセキュリティの強化などを顧客に提案し、デジタル化を後押しします。

 締結式では、櫻井広志理事長とリコージャパン岐阜支社の藤原晋治支社長が協定書を交わしました。

 櫻井理事長は「事業のIT化や生産性向上に悩む企業の解決につなげたい」、藤原支社長は「地域企業の支援に貢献したい」と話しました。

※関信用金庫 櫻井広志理事長
 「最優先して取り組むべき課題だなというのを見つけていただいて、幅広くすべての業種の方にご利用していただきたいなと思っています」

関連記事