ニュース

  • ニュース一覧
  • 【31日・市町別詳報】岐阜県で42人感染確認 車で出かけた10代男女4人と接触者1人が陽性、クラスターに

【31日・市町別詳報】岐阜県で42人感染確認 車で出かけた10代男女4人と接触者1人が陽性、クラスターに

 岐阜県と岐阜市は31日、新型コロナウイルスの感染者が新たに42人確認されたと発表しました。

 1日当たりの新規感染者が50人を下回るのは1週間ぶりです。

 県内では新たなクラスター(感染者集団)が2件認定されました。

 このうち、高山市では、5月14日に友人同士で愛知県に車で出かけた10代の男女4人と、その接触者1人の感染が判明しました。

 また、加茂郡八百津町のデイサービス施設では、従業員と利用者合わせて6人の感染が分かりました。

 このほか、すでにクラスターとなっている岐阜市の屋内運動施設の関連では、新たに利用していた20代から50代の女性4人の感染が確認され、規模は23人に拡大しました。

 一方、重症患者は30日から2人減り、18人となりました。

 県の担当者は「新規感染者は減少傾向にあるが、別の変異株に対する懸念も指摘され、医療提供体制への負荷も高い状態が続いている」と引き続き警戒を呼び掛けています。

 感染者42人の内訳は、岐阜市が10人、大垣市が4人、八百津町が3人、多治見市・羽島市・恵那市・土岐市・可児市・山県市・垂井町が2人ずつ、高山市・関市・各務原市・瑞穂市・飛騨市・本巣市・海津市・岐南町・神戸町・安八町・北方町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が145人、三重県が22人です。

関連記事