ニュース

  • ニュース一覧
  • 岐阜市、新たに1万人規模の高齢者向け集団接種 8日予約スタート

岐阜市、新たに1万人規模の高齢者向け集団接種 8日予約スタート

高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種を進めるため、岐阜市は8日から、新たに...

 高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種を進めるため、岐阜市は8日から、新たに約1万人にのぼる集団接種の予約を受け付けます。

 岐阜市の高齢者へのワクチン接種は、公共施設での集団接種が5月22日から、医療機関での個別接種が5月24日から始まっています。

 しかし、5月14日に受け付けた約2300人分の集団接種の予約は、受け付け開始から数時間ですべて埋まったため、岐阜市は7月開始予定だった学校体育館での接種の前倒しと、医療従事者の増加などで、約1万人の集団接種の予約を新たに受け付けることになりました。

 予約は8日から高齢者の年齢制限は設けずに電話とインターネットで受け付け、小中学校の体育館や市役所の新庁舎などを会場に、12日以降に接種を行う予定です。

 柴橋市長は「希望する高齢者への接種が順調にいけば、7月末までに完了できると考えている」と述べました。

関連記事