ニュース

  • ニュース一覧
  • 【6日・市町別詳報】岐阜県で22人感染確認 重症患者数、過去最多と並ぶ24人に

【6日・市町別詳報】岐阜県で22人感染確認 重症患者数、過去最多と並ぶ24人に

 岐阜県と岐阜市は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに22人確認されたと発表しました。

 新たな感染者が30人以下となるのは、4月30日以来37日ぶりです。

 すでに認定されているクラスター(感染者集団)のうち、各務原市と土岐市の家族関連でそれぞれ新たに1人の感染が分かりました。

 また、重症患者数は1人増えて、過去最多タイの24人となりました。

 5日時点の病床使用率は前の日より0・2ポイント下がって51・1%となりました。

 県内の感染者は合わせて8927人となりました。

 感染者22人の内訳は、岐阜市が6人、各務原市・輪之内町が3人ずつ、大垣市が2人、海津市・美濃市・可児市・土岐市・瑞穂市・関市・池田町・安八町が1人ずつです。

 隣県の新規感染者数は、愛知県が169人、三重県が13人です。

関連記事