ニュース

  • ニュース一覧
  • 関鍛冶伝承館、古式日本刀鍛錬を一般公開 感染防止で事前予約制 岐阜県関市

関鍛冶伝承館、古式日本刀鍛錬を一般公開 感染防止で事前予約制 岐阜県関市

日本刀鍛錬技術を多くの人に広めようと、岐阜県関市の関鍛冶伝承館では毎月、一般向け...

 日本刀鍛錬技術を多くの人に広めようと、岐阜県関市の関鍛冶伝承館では毎月、一般向けに古式日本刀鍛錬を公開しています。

 関鍛冶伝承館では、毎月第一日曜日に700年以上続く日本刀鍛錬技術を多くの人に広めようと、一般公開を行っています。

 公開は新型コロナウイルス感染防止のため、午前と午後の2回に分けて行われ、6日も事前予約をした約35人が参加しました。

 参加者は、鍛錬場で刀匠が鋼をリズムよく打ちつけ、火花が勢いよく舞う様子をカメラに収めていました。

※訪れた人
 「歴史に興味があり、せっかく関に住んでいるので一回見に行きたいなと思い、来ました」

※訪れた人
 「(刀を作るのに)短くても半年で長い工程で作っているのがすごいと思った」

 また、研師、鞘師、柄巻師、白銀師による技能の一般公開も行われ、参加した人たちは、普段見られない光景に見入っていました。

 次回の古式日本刀鍛錬の一般公開は、7月4日に行われる予定です。

関連記事