ニュース

岐阜市議会新議長に谷藤氏 新庁舎初の定例会

岐阜市議会は10日、新しい庁舎で初めて定例会を開き、新たな議長に最大会派「自民岐...

 岐阜市議会は10日、新しい庁舎で初めて定例会を開き、新たな議長に最大会派「自民岐阜」の谷藤錦司氏(66)を選出しました。

 谷藤議長は2011年に初当選し、現在3期目で、副議長や監査委員などを歴任してきました。

※谷藤錦司新議長
 「責任の重大さを痛感しております。今のこの気持ちを忘れることなく、謙虚な姿勢で誠心誠意、議会運営に努めて参る所存です」

 また、副議長には岐阜市民クラブの富田耕二氏(55)が選ばれました。

 定例会では新型コロナの影響を受け、仕事や子育てで悩む女性の支援などを盛り込んだ、約23億7800万円の本年度一般会計補正予算案など、市提案の21議案について柴橋正直市長が説明しました。

 新しい議場は岐阜提灯と岐阜和傘をモチーフにしていて、議員が自分の席で賛否のボタンを押す電子表決が導入されました。

 会期は6月28日までで、一般質問は17日から4日間行われます。

関連記事