ニュース

  • ニュース一覧
  • 郡上おどり2年連続中止 新型コロナ影響 ネットでライブ配信

郡上おどり2年連続中止 新型コロナ影響 ネットでライブ配信

新型コロナウイルスの影響で、郡上市の国の重要無形民俗文化財「郡上おどり」は、こと...

 新型コロナウイルスの影響で、郡上市の国の重要無形民俗文化財「郡上おどり」は、ことしも中止されることが決まりました。

 中止は2020年に続き2年連続で、地元の人たちからは残念だという声が聞かれました。

 郡上市で11日、日置敏明市長らが会見を開き、中止することを発表しました。

 ※郡上市 日置敏明市長
 「なんとか、ことしはという強い思いはありましたけれども、現在の感染状況を考えるとみなさんの健康を守るということからも、ことしも慎重に対応すべきではないか」

 郡上おどりは例年7月中旬から9月上旬まで開かれ、約30万人が訪れます。

 2020年は新型コロナの影響で中止になりました。

 運営委員会は密集が懸念されることや、参加者の制限が難しいなど感染予防が徹底できないことを理由に、ことしも開催を断念しました。

 全国の郡上おどりのファンに向けて、踊りはインターネットであわせて9日間ライブ配信されます。

 2年連続の中止が決まったことを受けて、地元の人たちからは残念だという声が聞かれました。

 ※岸山履物店 岸山孝和社長
 「ことしはこういう状況なので残念ですが、コロナが終息して来年こそは開催できるといいなと思っています」

 ※石山呉服店女将 石山加代子さん
 「(去年は)保存会の努力とおどりファンの大きな力でなされていたことのありがたみを、ひしひしと感じた1年でした。ことしも(ありがたみを)感じると思っています」

 また、白鳥おどりと白鳥の拝殿踊りも中止されることが決まりました。

関連記事