番組審議会

番組審議会とは、「放送法」に基づき、岐阜放送が放送する番組の向上を図るため、放送番組等の審議を行うための審議機関です。岐阜放送の番組審議会委員は7名です。
テレビ・ラジオの番組のほか、放送全般についてのご意見やご提言をいただき、県民の皆さまによりよい番組づくりをお届けできるよう、参考にさせていただいております。


令和2年度 委員(敬称略)
<委員長> 西村寿文
<副委員長> 大橋和彦
<委員> 平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、長谷川悟、奥田実

第620回(令和2年9月23日)

合評番組 テレビ番組 「美の精華」
内容

◆放送日時:8月27日(木) ごご6時10分~6時25分

 

◆番組概要

岐阜ゆかりの作家たちの内なる美を求める制作のエネルギーや創造の原点を探りながら、作家たちが求め続けた美の精華(真髄)と独自の表現に迫る番組。

この日の放送では、瑞浪市出身の彫刻家・天野裕夫(あまのひろお)さんを取り上げました。天野さんが生み出す作品世界は独創的で、SF映画に登場しそうなモンスターたちは、どこかノスタルジックでユーモラスな表情を持っています。小さい頃、母親に与えられた油粘土で夢中になって遊んだことが、彫刻家・天野さんの原点。生まれ故郷に創作の拠点を移した天野さんに、木や石など自然の素材が持つ形の力や自らの創作哲学について聞きました。

 

◆審議内容

放送法に基づき、番組の向上を図るため定期的に実施される岐阜放送番組審議会は、岐阜県内の新型コロナウイルス第2波の感染が縮小傾向にあることから、9月23日に岐阜放送本社で開催しました。

6人の委員が出席し、委員からは「芸術家の物の見方や言葉の使い方(選び方)に、はっとさせられた」「カメラワークが良く、映像が美しい」「背景に流れる音楽も効果的だった」「完成した作品を見てみたいと思わせる内容。続編を検討しては」「この番組は毎回岐阜にゆかりのある作家などを取り上げていて親しみが持てる」といった意見が出されました。

 

【出席者】
大橋和彦、平井良樹、森嶋篤男、大野正博、嘉根礼子、長谷川悟

PickUp

テレビ 8ch
ラジオ AM 1431kHz / FM 90.4MHz

  • facebook
  • Twitter
  • LINE
▲ページトップへ戻る